保冷剤で顔の毛穴を引き締めて顔汗をストップ!

私は元々汗っかきなうえにポスティングのアルバイトをしていたので、夏場は特に暑苦しく見える汗に悩まされました。汗をかくのは仕方ないにしても何とか少しでも抑えられないかと思い、まず手軽にできることとして、顔汗を抑える方法を実践してみました。それは、洗顔後に顔を保冷材や冷たい氷水などを入れたもので冷やして、毛穴を引き締めるというものです。顔の汗は大体、緩んだ毛穴から出ることが多かったので毛穴がシャキッと引き締まっていれば、顔の汗を抑えられると思ったのです。

早速実践してみると、確かにいつもなら洗顔後すぐに汗が出てメークがなかなかできずに困っていた私でも、ガーゼで軽くくるんだ保冷剤でかなり冷やすと毛穴がキュッと引き締まって汗も出にくかったです。

汗が抑えられると化粧崩れも最小に留まるので、見た目的にも以前より暑苦しくなくなり満足でした。これをワキでも試してみたところ、同じように引き締まった感があり、触るとサラッとしました。

あとは着るもの一つで汗のかきかたが違います。表地だけではなく、裏地も綿素材で通気性の良いものを選ぶようにしました。風が通り抜けるものは汗をかきにくいだけではなく、すぐに乾いて気持ち良いです。

夏場なら顔汗用制汗クリームもお勧めです。汗でまとわりつくことがなかったので快適でした。この2つの対策で私は夏場の汗の悩みが減少しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です